地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、伊勢市・鳥羽市・志摩市の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

伊勢市・鳥羽市・志摩市の地域情報サイト「まいぷれ」伊勢

【6/15〜7/7】梅雨のおかげ横丁

【6/15〜7/7】梅雨のおかげ横丁
6月11日頃は「入梅」といわれ、この時期から約30日間を「梅雨」と呼びます。シトシトと降る「走り梅雨」がやって来て、本格的な梅雨となりますが、その語源は、「梅の実が黄色く熟す季節の雨」から来ているといいます。梅雨の季節を粋に楽しく過ごせるよう、古人は、番傘をさして雨音に耳を傾けたり、きれいに咲く紫陽花に心和ませたりしたことでしょう。
おかげ横丁で、しっとりと雨の風情に包まれながら、心に残る素敵な雨の日の思い出を作っていきませんか。

◎開催日時:令和元年 6月15日(土)~7月7日(日)10:00~17:00
※催しによっては、日時が異なります。

◎場 所:おかげ横丁一帯

◇ 梅雨に映ゆる苔たち
雨が続く梅雨の季節。水に濡れて美しく輝く苔は、この季節だからこそ楽しめるもののひとつです。「君が代」の歌詞にある「いわおとなりて、こけのむすまで」、現代語に訳すと「小石が集まって大きな岩となり、苔が生えるほどまでに」小石が集まって大きな岩となりそこに苔が生える、とてつもなく長い穏やかな時の流れを感じます。
新元号になり、各作家さんが悠久の時が「いつまでも永く続きますように」をテーマに苔玉や苔作品、盆栽、テラリウムなど約300 点を展示販売します。
土日には、体験教室や屋台にて販売も行います。
日時:6月15日(土)~7月7日(日)10:00~17:00
場所:【展示】伊勢路名産味の館2階「大黒ホール」
   【体験】同・体験料 2,000 円、期間中土日、詳細は HP に掲載
   【販売】おかげ横丁「特設屋台」、期間中土日

◇ 山田傘(伊勢傘)展
伊勢はむかし傘づくりが盛んな土地でした。
磨き上げた竹の骨 50 本を散らし、入念に柿渋と油を塗った和紙でつくる番傘。 古来、堅牢(けんろう)なりとして全国に知られた伊勢の特産品「山田傘」を展示します。
日時:6月15日(土)~7月7日(日) 10:00~17:00
場所:おみやげや2階

◇ てるてる坊主作り ※鈴をプレゼント てるてる坊主作り体験はもちろん、おかげ横丁内の店舗軒先に市内幼稚園児に制作して いただいた個性溢れる、様々なてるてる坊主を飾り皆様をお出迎えします。てるてる坊主の歌にちなみ、梅雨明け宣言が出た日より5日間、金の鈴を付け感謝します。
日時:6月15日(土)~7月7日(日) 10:00~17:00
場所:伊勢路栽苑
料金:200 円

◇ 梅農家さんが教える梅ジュース作り体験
三重県の梅農家さんによる梅ジュース作り体験です。ご家庭でできる梅ジュー スのレシピを披露します。南高梅を使用したオリジナルの梅ジュースを作って 夏を乗り切ろう!梅ジュース作りセットを梅雨の市でご用意します。
期間:6月15日(土)~6月23日(日)まで 時間:10:00~17:00
場所:おかげ横丁「特設屋台」
料金:500g 1,300 円
所要時間:約30分

◇ おかげ横丁 鬼瓦スタンプラリー
横丁内各所に設置したスタンプを5つ揃えていただき 大黒ホールで開催中の苔作品で 500 円以上(税込)のお買い物をされた方は抽選で苔玉や梅雨にピッタリなものが当たり ます。

日時:6月15日(土)~7月7日(日)10:00~17:00
受付:伊勢路名産味の館2階「大黒ホール」

◇ おかげ横丁 梅雨の市
苔玉や盆栽、梅農家さんの生梅、梅ジュース作りセットなどが揃います。

日時:6月15日(土)、16日(日)22日(土)、23日(日) 10:00~17:00
場所:おかげ横丁「特設屋台」
カテゴリ季節のイベント、行事
開催日2019年6月15日(土) ~ 7月7日(日)
10:00~17:00
開催場所おかげ横丁
三重県伊勢市宇治中之切町52
おかげ横丁一帯
お問い合わせ先おかげ横丁総合案内
TEL:0596-23-8838
こちらのイベントもおすすめ