地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、伊勢市・鳥羽市・志摩市の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

伊勢市・鳥羽市・志摩市の地域情報サイト「まいぷれ」伊勢

※このイベントは終了しました。

【8/11〜8/12】おかげ横丁 夏の芸能

【8/11〜8/12】おかげ横丁 夏の芸能
「伊勢に行きたい伊勢路が見たい せめて一生に一度でも」と、伊勢音頭で唄われたように、昔から神宮参宮は日本人の憧れでした。 江戸時代、国民の6人に1人が神宮に参宮したと言われるほど、日本人は伊勢神宮に対する崇拝心が強く、神宮参宮は特別にご利益があるとされていました。 全国各地から商人や芸能者らが集まる当時の伊勢は、江戸を凌ぐ最新情報の発信地であり、 知識や技術、風流、流行などに触れ、見聞を広げるための旅でもあったのです。 伊勢に息づく伝統芸能や文化「伊勢の風」と、現代の東京の粋「江戸の風」。ふたつの風が、 伊勢神宮奉納芸能として、時に激しく時に心地よく、お伊勢さんのお膝おかげ横丁に吹き抜けます。

※ 平成 30 年度伊勢市教育委員会企画展「お祭り備忘録 はぐくまれてきた伊勢の文化」も同時開催いたします。

◆夏の芸能
■特別公演
催事名:「夏祭り 伊勢の風 江戸の風」
日時:平成30年8月11日(土)18:00
出演:円座町鞨鼓踊保存会、鹿海町河崎音頭保存会、朝熊町河崎音頭保存会、大江戸助六太鼓
会 場:おかげ横丁 太鼓櫓
五穀豊穣、家内安全を祈願する鞨鼓踊(かんこ踊り)、古市の遊郭にて人気を博し、全国から来た参宮者によっ て日本各地に広まっていった河崎音頭と、東京の盆太鼓スタイルであった斜め台による打法を、初めて創作和太鼓に取り入れ「助六流」という独自の演奏形態を築きあげた、大江戸助六太鼓による東京音頭の競演。

■紙芝居
日時:平成 30 年 8 月 11 日(土)、12 日(日)(時間未定)
会場:おかげ横丁一帯
伊勢の民話「蘇民将来」や、おかげ参り犬シロの道中記など、 紙芝居の達人たちによる、懐かしくも新しい紙芝居。

◆夏休み特別子供企画
■コマの達人の名人芸 ~ 伊勢玩具こま回し大会
日時:平成30年8月12日(日)11:00~
会場:太鼓櫓
コマの達人、曲独楽師 伏見龍水による、息をのむ曲独楽の 達人芸の披露と、伊勢玩具のこまを使った体験とこま回し大会。

■三沢グッチの昔遊び大好き!
日時:平成30年8月11日(土)、12 日(日)11:00、14:30
会場:太鼓櫓 昔遊びの達人、三ッ沢グッチによる懐かしい昔遊びの達人芸と体験。 大人も子供も一緒に遊んじゃおう。

■昔のおもちゃで遊ぼう
日時:平成 30 年 8 月 11 日(土)、12 日(日) 10:00~18:00
会場:おかげ横丁一帯
水鉄砲、弓矢、ぽっくり、紙鉄砲など手づくりのおもちゃや、ベーゴマ、メンコ などの懐かしいおもちゃで自由に遊んで頂けます。
カテゴリ季節のイベント、行事
開催日2018年8月11日(土) ~ 8月12日(日)
10:00〜18:00
開催場所おかげ横丁
三重県伊勢市宇治中之切町52
おかげ横丁一帯
イベントの公式URL(PC)https://www.okageyokocho.co.jp/news.php?no=20150707171957
お問い合わせ先おかげ横丁総合案内
TEL:0596-23-8838
こちらのイベントもおすすめ